お問い合わせご相談
  明日絵は環境と人に優しい会社です 大豆油インク 大豆インクは、植物性の素材である大豆油を採用したインクです。
大豆油インク  大豆インクは、大豆油を利用した環境にやさしいインクです。大豆インクは、脱墨性にすぐれ、印刷用紙のリサイクルがしやすく、節水や省エネにつながります。また、リサイクル紙の白色度も高くなります。大豆インクは、生分解性にすぐれ、自然に戻りやすいインクです。おなじみの大豆油を使用。 大豆油は、食用油、サラダドレッシング、マヨネーズ、マーガリンなどに使われています。

 大豆インクの誕生。70年代、アメリカで石油系溶剤に代わる素材として登場した大豆油。大豆インクは環境保護の規制に対応する製品 として開発されました。環境保護の声に応えて。 アメリカでは新聞をはじめ、さまざまな分野で大豆インクが盛んに利用されています。いま、日本においても大豆インクは大きな注目を集めています。
  環境への取り組み水なし高精細印刷カラーユニバーサルデザインFSC森林管理協議会大豆油インク古紙再生紙お仕事の流れいがらしゆみこ美術館いがらしゆみこ美術館通販サイトくまモングッズ製造販売マイプリンセスポーセミュゼ戦略立案プロジェクト
お問い合わせご相談